<< 関係を育むために必要なこと | main | 心が温かくなる言葉 >>
楽な心は、相互理解を育む
「結婚する相手を間違ったかも知れない・・・。」
〜23歳でご結婚されたある女性のお話〜


 結婚された当初、その彼女の周りは、全員結婚しているという状況だったそうです。ご自身が結婚することも、ごく自然と言う風に思われていたそうなのですが、結婚して3ヵ月後くらいに「結婚する相手を間違えたかな」と思い始めたというのです。

 なぜかと言うと、結婚前は、ご主人も自分の事を見てくれたり、一生懸命だったのが、結婚して2年経った今は、「出掛けよう。」と言っても「家でゆっくりしたい。」と言って、奥様の思いに合わせてというより、自分中心の生活スタイルを変えようとしない傾向があって、会話もなくなってきてしまったというのです。
 その方に、私から、男女の特性についてお伝えさせて頂き、一週間後にお会いした所、ご主人から「最近怒らなくなったよねぇ。仕事でいいことがあったの?」と言われたと報告してくださいました。

 全然いい事があった訳でもなく、ご主人の事を理解して、奥様の方が、彼の方に調和しようと、男性の特性を踏まえて接しているから変わっただけで、特別いい事があって変わったわけじゃないんだけど、ご主人には、「そうなの。いいことがあったのよ。」と言っておいたそうです。

 そして、彼女は、「このことを独身時代に知っておきたかったな。」と言っておられました。それから、「頭では分かったんだけれど、まだ、自分の中でストンと消化できた部分と、消化するのにもう少し時間がかかる部分とある。」ということでしたが、「すごく楽になった。」と仰っていました。

 スポーツのトレーニングに似たところがあると思います。やっぱり、練習といいますか、積み重ねにより熟練していく訳ですので。「継続は力なり」ということになると思います。

「結婚なさりたい方へ 本城稔からメッセージ」より抜粋


結婚&恋愛ワークショップビデオコース開催中
| 結婚 | 18:13 | - | - | pookmark |

CALENDAR

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

みんなで決めよう「原発」国民投票

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

LINKS

PROFILE

SEARCH

MOBILE

qrcode

RECENT TRACKBACK